スポンサーリンク

恵山山頂まで1000m辺り こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 恵山登山も5回目になり、今回は「恵山山頂まで1000m」辺りの様子を紹介します。

 ここまで登ってくる間に面白い形をした岩を所々で見かけました。

 

恵山 恵山

 私的には、この岩もその一つなんですが、いかがでしょうか…。何となく、動物的な親子が向かい合っているような感じの岩に見えませんか…?

恵山 恵山

 これは、どうでしょう! 私的には、「ゴジラの首」と名付けました。…ちょっと無理がありますか? えっ、かなり無理!? あくまでも「私的には」です、無理に…とは申しません!

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 あともう一つ。これこそは、「何?」ってことは思い浮かばなかったのですが、「面白い形の岩だな…」と思ったんです。 いかがですか…?

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 「恵山展望台」のある方角を見ています。さらに奥の方は霞んでいてよく見えませんが、函館・津軽海峡方面になります。

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 眼下に「恵山入口・火口原駐車場」が見えています。「けっこう高い所まで登って来たな~」と実感しました。

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

朝登る前に、火口原駐車場から見上げて見ていた「恵山の噴煙」がすぐそこに見えていました。

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 興味はありましたが、さらに向こうは多分崖になっていることでしょう…。「滑落」の2文字が脳裏に浮かび、止めました。

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 こちらは、北の太平洋側になります。平成の合併前は「椴法華村」(とどほっけむら:現在は函館市)でした、奥の突き出た所は「銚子岬」だろうと思います。

恵山山頂まで1000m辺り 恵山山頂まで千m辺り

「恵山山頂まで1000m」の道標です。空がかなり近くなり、頂上も近いことが分かります。「もうちょっと!」です。

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 こちらは、南の同じ太平洋ではありますが「津軽海峡」側です。かすかに海岸線が見えています。恵山下山後は、あの海岸線に沿って走る「国道278号線」を函館方面へ向かう予定です。

恵山山頂まで千m辺り 恵山山頂まで千m辺り

 「銚子岬」方向を望む。         眼下には、「椴法華港」が見えています。

 ご訪問頂きありがとうございました。

   前  回 👈 恵  山 👉 次  回

   富良野から旭岳へ 👈 

   登山日記・アポイ岳 👈 

   登山日記・駒ヶ岳 👈

   樽前山登山日記 👈 

   ピンネシリ逍遥 👈

   雨竜沼湿原へ 👈

   手稲山登山 👈

   藻岩山 👈

          ※クリックすると、そのページが表示されます

スポンサーリンク