スポンサーリンク

恵山 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 登っている途中で「恵山山頂まで 1640m」の道標がありました。今回は、そこいら辺までの様子を紹介していきます。

 登るにつれて、足元は白っぽい火山灰質のザクザクとした感じで、踏ん張りが効かず後ろの足がズルって滑りやすく、木の所に足を掛けるようにして進みました。

恵山 恵山

恵山 恵山

恵山 恵山

恵山 恵山

 白っぽい色からやがて茶色っぽい色の土? に変わってきて、先程のようにはザクザクしていませんでした。そうこうしていると視線の先、急斜面の崖っぷちに石を選って丁寧に積み上げた柱ような岩を見つけました(本当は人が積み上げたのかな…?)。

恵山 恵山

恵山 恵山

 旭岳で見られる「金庫岩」ほど綺麗な直方体にはなっていませんが…。さらに登って行くと壊れかけた木製のベンチ? のような物が見えてきました。その奥の小山の陰からは噴煙が風に流されながら立ち上っている様子も見えていました。

恵山 恵山

恵山 恵山

 ここにも「権現堂登山コース」の道標がありました。その横に「恵山山頂まで1640m」と書かれた立て札もありました。登り始めの所には確か「権現堂登山コース・1979m」と書いてありましたから、ここまでで「340m弱」登ってきたことになります。

恵山 恵山

恵山 恵山

 周囲を見渡してみると、この辺は駐車場からちょうど正面に見えていた、あの煙が墳出していた辺りではないの…? 駐車場からは山頂までは見えませんでしたが、この辺りまでは見えていたように覚えています。

恵山 恵山

恵山 恵山

 ご訪問頂きありがとうございました。

   前  回 👈 恵  山 👉 次  回

   富良野から旭岳へ 👈 

   登山日記・アポイ岳 👈 

   登山日記・駒ヶ岳 👈

   樽前山登山日記 👈 

   ピンネシリ逍遥 👈

   雨竜沼湿原へ 👈

   手稲山登山 👈

   藻岩山 👈

          ※クリックすると、そのページが表示されます

スポンサーリンク