スポンサーリンク

DSCN1161    栗沢駅

 今回は空知地方岩見沢市にある『栗沢駅』の紹介です。『栗沢町』は、2006年3月に岩見沢市に編入合併されました。名前の由来はアイヌ語の『ヤム・オ・ナイ』(栗の多い沢)から来ています。旧駅名『清真布』の由来もアイヌ語で『キ・オマ・プ』(萱(かや)のある所)からきています。

 1、駅の歴史

 1894年(明治27年)10月に北海道炭礦鉄道栗山駅-岩見沢駅間に『清真布駅』(きよまっぷえき)として開業しました。1906年(明治39年)に国鉄に移管し、1949年(昭和24年)に『栗沢駅』に改称されました。駅の周囲には『由良川』『最上川』『清真布川』があります。

栗沢駅  栗沢駅

 2、駅舎の特徴

 駅舎は構内の東側にあり、無人駅には珍しく入り口のドアは自動ドアになっています。明かり採り窓にステンドグラス調のパネルが設置されていたり、舎内に小上がりスペースがあったり、別棟にトイレ棟があったりと特徴ある駅舎です。

栗沢駅  栗沢駅

 3、栗沢町の観光等

 『栗沢スポーツ公園』、『万字炭山森林公園』、『万字炭山神社』、他に『万字線』跡には現在も駅舎の残っている所もあります。

栗沢駅  栗沢駅

栗沢駅  栗沢駅

ご訪問ありがとうございました。

      ≪他の画像はこちら

志文駅👈  本   駅  👉栗丘駅

※クリックすると、そのページが表示されます。

******** これまでの主な記事 ********

◎北海道の駅

👉「函館本線駅巡り(旭川駅~札幌駅)」  👉「函館本線駅巡り(札幌駅~函館駅)」       👉「宗谷本線駅巡り」   

👉「根室本線駅巡り」    👉「釧網本線駅巡り」         👉「日高本線駅巡り」   👉「富良野線駅巡り」  

👉「JR留萌本線の駅を訪ねて」        👉「石北本線・金華駅を目指して」   👉「JR札沼線の駅を訪ねて」

👉「室蘭本線駅巡り」   👉「道南いさりび鉄道駅巡り」      👉「JR室蘭本線・夕張線≪夕張駅へ≫」

👉「JR留萌本線の駅を訪ねて(瀬越駅~増毛駅)」   👉「石勝線駅巡り」   👉「旧江差線の駅を訪ねて」

👉「旧万字線の駅を訪ねて」   👉「JR小幌駅を訪ねて」  👉「留萌本線-留萌駅~増毛駅間-」

◎道東の旅Ⅰ

👉その1・斜里町まで  👉その2・知床五湖へ  👉その3・高架木道        👉その4・フィールドハウス~五湖  

👉その5・知床~四湖  👉知床~三湖       👉知床~二湖  👉知床~一湖  👉知床五湖・再び高架木道へ

👉知床世界遺産センター  👉知床峠・羅臼岳  👉羅臼・しおかぜ公園      👉羅臼・早朝風景  

👉羅臼・純の番屋

◎道央の旅Ⅰ

👉島武意海岸  👉積丹岬・女郎子岩  👉島武意海岸から神仙沼へ        👉神仙沼湿原①  

👉神仙沼湿原②長沼・大谷地  👉ニセコ五色温泉、他       👉名水の郷きょうごく  👉静狩鳴き砂海岸  

👉静狩湿原  👉道の駅あぷた

◎道北の旅Ⅰ

👉クッチャロ湖  👉クローバーの丘

スポンサーリンク