スポンサーリンク

旧上厚内駅跡 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「旧上厚内駅跡(現:上厚内信号場(かみあつないしんごうじょう)」(十勝郡浦幌町字上厚内)の様子を紹介します。

         (訪問日:2019年(令和元年)9月中旬)

 旧上厚内駅は数年前に旅客扱いが廃止され上厚内信号場となり駅舎もすでに解体されてしまいました。

上厚内信号場 上厚内信号場

 道東の旅の途中で上厚内信号場の近くを通りましたので、駅舎解体後の様子を見ようと思い立ち寄ってみました。

 旧上厚内駅は、1910年(明治43年)に国有鉄道の「上厚内信号所「」として新設され、1922年(大正11年)に「上厚内信号場」に改称されました。

上厚内信号場 上厚内信号場

 その後、1926年(大正15年)に一般駅に昇格し「上厚内駅」になりました。

 2016年(平成28年)にJR北海道が浦幌町に対して「本駅を2017年3月実施予定のダイヤ改正に合わせて廃止する意向」を伝えました。

旧上厚内駅跡 上厚内信号場

 2017年(平成29年)3月のダイヤ改正に伴い利用者減少のため旅客扱いを廃止し、上厚内信号場に戻りました。

上厚内信号場 上厚内信号場

 2018年(平成30年)に駅舎が解体され撤去されました。

 旅客駅時には、相対式2面2線を有する地上駅、屋根のない跨線橋でホーム間を連絡していました。

上厚内信号場 上厚内信号場

 現在も駅舎側の旧1番線が下り線、旧2番線が上り線となっています。

上厚内信号場 上厚内信号場

※ ウィキペディアフリー百科事典「上厚内信号場 」を参考にさせて頂きました。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

道の駅 あしょろ銀河ホール21 ⇦⇦⇦ 今     回 ⇨⇨⇨ 旧直別駅

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。
※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク