スポンサーリンク

萩野駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「萩野駅」(白老町字萩野)を紹介します。

 前回の白老駅から国道36号線を西へ向かい、駅前の交差点を右折すると、その突き当りに駅舎が見えてきます。

 

萩野駅 萩野駅

萩野駅 萩野駅

 まずは、本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1907年(明治40年):国有鉄道の知床信号所として設置される

・1909年(明治42年):貨物駅・知床駅として開業される

萩野駅 萩野駅

萩野駅 萩野駅

・1911年(明治44年):旅客営業も開始され一般駅となる

・1942年(昭和17年):「荻野駅」に改称される

・1984年(昭和59年):荷物取扱いが廃止され、業務委託駅となる

萩野駅     萩野駅

萩野駅 萩野駅

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される

・2011年(平成23年):業務委託が廃止され、無人駅となる

萩野駅     萩野駅

萩野駅 萩野駅

 1面2線の島式ホームと1面1線の単式ホームをもつ地上駅(無人駅)です。ホームの連絡のために跨線橋があります。

萩野駅 萩野駅

萩野駅 萩野駅

北吉原駅 👈 本 駅 👉 白老駅  (クリックすると、その駅が表示されます)

 ご訪問頂きありがとうございました。

スポンサーリンク