スポンサーリンク

しおかぜ公園・羅臼 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「羅臼」です。前回、知床峠から北方領土・国後島は、残念ながら見ることはできませんでした。

 陽はもう大分傾いていました。明るいうちに今晩の滞在地・道の駅「知床・らうす」に辿り着きたいと思い、先を急ぎました。

しおかぜ公園・羅臼    しおかぜ公園・羅臼

しおかぜ公園・羅臼     しおかぜ公園・羅臼

 知床峠から羅臼側に少し下りた所にある「最初のヘアピンカーブ」を「見返り峠」というのだそうです。羅臼岳を背に下りて行き、そのヘアピンカーブ・急カーブを180°曲がると羅臼岳が再び正面に見えてきます。進行方向右手には、根室海峡も望めることになります。

しおかぜ公園・羅臼    しおかぜ公園・羅臼

しおかぜ公園・羅臼 しおかぜ公園・羅臼

 『この「見返り峠からの眺望」が「知床峠からの眺望」に勝る』と言われる方もいると聞きました。私としては「うーん、…微妙」強いて言うなら「どっちもいいっ!」かな…。「同じものをちょっと角度を変えて見ているだけ」と思うのですが…。

しおかぜ公園・羅臼 しおかぜ公園・羅臼

しおかぜ公園・羅臼 しおかぜ公園・羅臼

 少し探し回りましたが何とか道の駅「知床・らうす」の場所を無事に確認することができました。日没までまだ時間がありましたので、地図を見て羅臼市街地にある「しおかぜ公園」に行ってみることにしました。

しおかぜ公園・羅臼 しおかぜ公園・羅臼

しおかぜ公園・羅臼 しおかぜ公園・羅臼

 行ってみて気づきました。「知床」と言えば? …「知床旅情」。「知床旅情」と言えば? … 「加藤登紀子」。… うーん、惜しい! … ??…  「森繁久彌」でしょう!(ご存知ですか? 元祖・知床旅情、歌の作詞・作曲者です) 

しおかぜ公園・羅臼 しおかぜ公園・羅臼

 公園に着いて、まず目についたのが「森繁久彌・像」です。遠目ではよく分からなかったのですが、羅臼漁港関連で「漁師・像」かな? とも思いました。近くで見て、やっと分かりました。私が子供の頃、テレビの邦画放送で森繁さんの映画「社長シリーズ」や「駅前シリーズ」をよく見ましたから。

道の駅 知床・らうす 一晩お世話になった道の駅「知床・らうす」です

※ 風が強く、風切り音が入っております。画質も良くありませんので、ご了承ください。

 ご訪問頂きありがとうございました。

-知床峠・羅臼岳-👈 今   回 👉-羅臼・早朝風景-

※クリックすると、そのページが表示されます。

******** これまでの主な記事 ********

◎北海道の駅

👉「函館本線駅巡り(旭川駅~札幌駅)」  👉「函館本線駅巡り(札幌駅~函館駅)」       👉「宗谷本線駅巡り」   

👉「根室本線駅巡り」    👉「釧網本線駅巡り」         👉「日高本線駅巡り」   👉「富良野線駅巡り」  

👉「JR留萌本線の駅を訪ねて」        👉「石北本線・金華駅を目指して」   👉「JR札沼線の駅を訪ねて」

👉「室蘭本線駅巡り」   👉「道南いさりび鉄道駅巡り」      👉「JR室蘭本線・夕張線≪夕張駅へ≫」

👉「JR留萌本線の駅を訪ねて(瀬越駅~増毛駅)」   👉「石勝線駅巡り」   👉「旧江差線の駅を訪ねて」

👉「旧万字線の駅を訪ねて」   👉「JR小幌駅を訪ねて」  👉「留萌本線-留萌駅~増毛駅間-」

◎道東の旅Ⅰ

👉その1・斜里町まで  👉その2・知床五湖へ  👉その3・高架木道        👉その4・フィールドハウス~五湖  

👉その5・知床~四湖  👉知床~三湖       👉知床~二湖  👉知床~一湖  👉知床五湖・再び高架木道へ

👉知床世界遺産センター  👉知床峠・羅臼岳  👉羅臼・しおかぜ公園      👉羅臼・早朝風景  

👉羅臼・純の番屋

◎道央の旅Ⅰ

👉島武意海岸  👉積丹岬・女郎子岩  👉島武意海岸から神仙沼へ        👉神仙沼湿原①  

👉神仙沼湿原②長沼・大谷地  👉ニセコ五色温泉、他       👉名水の郷きょうごく  👉静狩鳴き砂海岸  

👉静狩湿原  👉道の駅あぷた

◎道北の旅Ⅰ

👉クッチャロ湖  👉クローバーの丘

スポンサーリンク