スポンサーリンク

幌糠駅 こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 今回紹介する駅は『幌糠駅』です。深川市から留萌市に向かう国道233号線(深川国道)沿いにあります。前回紹介しました『峠下駅』は国道233号線から道道549号線に入り1km程走った所にあります。

 その『峠下駅』と『幌糠駅』との間に、以前は『東幌糠駅』がありましたが、利用者が少ないため2006年(平成18年)3月に廃止となり、7月には駅設備も撤去されました。

幌糠駅    幌糠駅

 実は私の愛用している古い道路地図には載っているのですが、現地をいくら探し回ってもそれらしい駅が見つかりませんでした。それで「もしかしてだけど~♪~♪~ もしかしてだけど~♪~♪~、廃止になってしまったんじゃないか?」と思いつつ、小一時間ほど探しましたが見つからずパスして『幌糠駅』に向かいました。

幌糠駅  幌糠駅

 『幌糠駅』は戦前、御料林(明治憲法下では皇室所有の森林で、現在は国有林)から伐採した木材を搬出するための駅として利用されていました。1910年(明治43年)に開業し、1984年(昭和59年)に無人化され、現在は貨車駅舎となっています。

幌糠駅    幌糠駅

 地図上で駅は国道沿いにあるのですが国道から直接見ることはむずかしいです。国道から脇道にそれて踏切を渡り集落の中に入って行かないと駅舎には至れません。踏切からは距離にして200mまでは無かったように思いますのでゆっくり走ることをお勧めします。

幌糠駅     幌糠駅

 『東幌糠駅』を探しているうちに日が暮れてしまい、諦めて『幌糠駅』を探し出し到着した時にはもう辺りは夕闇に囲まれてしまいました。せっかくなので一応画像は撮っておきましたが、すっかり『夜』です。それでは周囲の様子がわからず残念ですので、後日別の件で近くを通った際に再度撮影してきたのが日中の駅の画像です。

幌糠駅  幌糠駅

 ご訪問ありがとうございました。 

    ≪他の画像はこちら

峠下駅👈  本   駅  👉藤山駅

※クリックすると、そのページが表示されます。

******** これまでの主な記事 ********

◎北海道の駅

👉「函館本線駅巡り(旭川駅~札幌駅)」  👉「函館本線駅巡り(札幌駅~函館駅)」       👉「宗谷本線駅巡り」   

👉「根室本線駅巡り」    👉「釧網本線駅巡り」         👉「日高本線駅巡り」   👉「富良野線駅巡り」  

👉「JR留萌本線の駅を訪ねて」        👉「石北本線・金華駅を目指して」   👉「JR札沼線の駅を訪ねて」

👉「室蘭本線駅巡り」   👉「道南いさりび鉄道駅巡り」      👉「JR室蘭本線・夕張線≪夕張駅へ≫」

👉「JR留萌本線の駅を訪ねて(瀬越駅~増毛駅)」   👉「石勝線駅巡り」   👉「旧江差線の駅を訪ねて」

👉「旧万字線の駅を訪ねて」   👉「JR小幌駅を訪ねて」

◎道東の旅Ⅰ

👉その1・斜里町まで  👉その2・知床五湖へ  👉その3・高架木道        👉その4・フィールドハウス~五湖  

👉その5・知床~四湖  👉知床~三湖       👉知床~二湖  👉知床~一湖  👉知床五湖・再び高架木道へ

👉知床世界遺産センター  👉知床峠・羅臼岳  👉羅臼・しおかぜ公園      👉羅臼・早朝風景  

👉羅臼・純の番屋

◎道央の旅Ⅰ

👉島武意海岸  👉積丹岬・女郎子岩  👉島武意海岸から神仙沼へ        👉神仙沼湿原①  

👉神仙沼湿原②長沼・大谷地  👉ニセコ五色温泉、他       👉名水の郷きょうごく  👉静狩鳴き砂海岸  

👉静狩湿原  👉道の駅あぷた

◎道北の旅Ⅰ

👉クッチャロ湖  👉クローバーの丘

スポンサーリンク