スポンサーリンク

旧開拓使爾志通洋造家 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は,「旧開拓使爾志通洋造家 白官舎(きゅうかいたくし にしどおりようぞうや しろかんしゃ) 」を紹介します。

 1878年(明治11年)に開拓使が建てた職員のための住宅で、完成後は払い下げられました。

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

 1棟に2世帯が分かれて住める2世帯長屋です。4棟並んで建てられました。

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

 アメリカ中西部の建築様式を模範とし、外観は上げ下げ窓など洋風ですが内部は畳敷きの部屋など和風で、和洋折衷となっています。

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

 外観に白いペンキが塗られていたため「白官舎」とも呼ばれました。

※ ウィキペディアフリー百科事典「開拓使爾志通洋造家 」,「北海道開拓の村 」、「北海道開拓の村ホームページ」等を参考にさせて頂きました。

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

旧開拓使爾志通洋造家 旧開拓使爾志通洋造家

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

旧手宮駅長官舎 👈  今    回 👉 旧福士家住宅

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク