スポンサーリンク

蘭島駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「蘭島駅」(小樽市蘭島1丁目24)を紹介します。

 私は、「蘭島」と聞くと「蘭島海水浴場」を連想してしまいます。

 蘭島海水浴場は、明治の頃に開場して以来100年以上もの歴史がある北海道で最も古い海水浴場だそうです。

蘭島海岸     蘭島海岸

 高校生や大学生の頃、友人らとテントを持ってキャンプに行った思い出があります。今では「小樽ドリームビーチ」や「あそびーち石狩」等が大いに賑わっているようですが、その頃は何と言っても「蘭島」がメジャーでした。

蘭島海岸 蘭島海岸

 駅の西側にあるトンネルを境に余市町になりますが、そこに「フゴッペ洞窟」という縄文時代の遺跡洞窟があります。昔の面影はなくなっていて、現在は立派な保護展示施設が設けられています。

蘭島駅 蘭島駅

蘭島駅 蘭島駅

 本駅の大まかな成り立ちを紹介します。

・1902年(明治35年):北海道鉄道の一般駅として開業する。

・1904年(明治37年):忍路駅(おしょろえき)に改称される。

・1905年(明治38年):蘭島駅に再び改称される。

蘭島駅 蘭島駅

蘭島駅 蘭島駅

・1909年(明治42年):線路名が「函館本線」になる

・1949年(昭和24年):日本国有鉄道に継承される。

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される。

蘭島駅 蘭島駅

蘭島駅    蘭島駅

 2面2線の相対式ホームをもつ地上駅(無人駅)です。跨線橋によりホーム間を移動します。

※「フゴッペ洞窟」・・・洞窟内の壁面に原始的な図像が200以上も刻画されています。1953年(昭和28年)に国の史跡に指定されています。

蘭島駅 蘭島駅

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

塩 谷 駅 👈 本  駅 👉 余 市 駅

青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク