スポンサーリンク

旭岳 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、晴れ渡った素晴らしい景色を堪能しつつ「8合目」くらいまで登っている時の様子を画像多めで紹介します。

 姿見の池からしばらくは急な坂もありません。左手には絶えず上ってくる噴煙、右手には忠別岳から十勝岳連峰の山並み、そして、振り向いては少しずつ小さくなる姿見の池を見ながら登りました。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 8月も中旬というのに所々にはまだ雪が残っています。9月の下旬には初冠雪もあると言います。この頃が旭岳の短い夏ということでしょうか。ちょうど良い時期に来たのかもしれません。9月の紅葉も綺麗みたいですが、防寒対策が必携らしいです。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 調子よく登っていたら、大きい石がゴロゴロしている所にさしかかりました。振り向くと、遠くの山々を見る視線が少し下がったような気がしました。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 道の所々にこんな印の付いた石を見かけるようになりました。幸いにして天気がいいので見通しが良く、道を間違えることはありません。「山の天気は変わりやすい」と言います。天気が怪しく急にガスがかかって視界が悪くなった時には、これが頼りになります。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 旭岳、昔は富士山のような綺麗な形をしていたそうです。それが、ある時起こった大噴火で山の片側半分くらいが吹き飛んでしまいました。そうして残った所から、画像のように音を立てて噴煙が立ち上っています。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 さらに上に来ました。この辺りには「〇合目」って書かれた標識がないみたいで(見逃したのかもしれません…)、今何合目まで来てるのか分かりません。さっきの噴煙も下の方に見えています。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 今朝、ここ旭岳に向かって車を走らせている途中で見かけた「忠別湖」が遠くに見えています。白くかすんでいて見えにくいのですが、何とか見分けがつきそうです。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 大小さまざまな石が転がっていて、歩きにくい道が続きます。時には両手を使ってよじ登るようにして行かなくてはならない所もありました。下を見て、「けっこう登って来たな!」実感しました。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

ここら辺まで来ると「さすがに、もう8合目には来ているんじゃないかな?!」って思いました。標識がないので定かではありませんが…。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 すぐ近く目の高さ位の空に、ぽっかりと一つ大きな雲が浮かんでいました。「あの位がいいなぁ…」  何がいいんだか…? 

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 時々薄い雲がスーと現れては、いつの間にか消えていきます。このまま消えずどんどん増えていったら…、ふと思いましたが、大丈夫そうです。「この調子で…」と願いつつ登りました。

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

旭岳 旭岳

 ご訪問頂きありがとうございました。

   前  回 👈 富良野から旭岳へ 👉 次  回

クリックすると、そのページが表示されます

スポンサーリンク