スポンサーリンク

アポイ岳山頂 こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 アポイ岳登山も4回目になり、いよいよ今回は山頂に向かいます。そして、「アポイ岳登山」は最終回となります。

 山小屋からはかなりハードな登り(私には…)が続いていましたので、馬の背で長めの休憩を取りました。本当に天気が良くどこまでも青空が広がっていて、眼下には緑と太平洋の青い海が広がっていて、その眺めは最高でした。

アポイ岳 アポイ岳

アポイ岳から 東の方角を見ると…

アポイ岳から 西の方角をみると…

アポイ岳から 

様似町「ふれ愛ビーチ」辺りの海岸        こちらは「エンルム岬」です

 さらに視線を変えると、少し上の方には、目指す山頂だと思われる小高い頂きが見てとれます。「アポイ岳ってこんなにきつい山だったかな…」と思いながら、「ここまででも最高に素晴らしく登山を十分堪能できたよ!」「いやいや、お山はやっぱり山頂に登ってこその世界でしょう!」なんて心の声。

アポイ岳から アポイ岳から

「親子岩」(海上左手)「ローソク岩」(海上右手)      様似町市街地の様子

アポイ岳 アポイ岳

現在「幌満お花畑」への登山道は「閉鎖中」とのことでした

アポイ岳 アポイ岳

 「よっしゃ!」と掛け声をかけて、再び登り始めました。馬の背までの道のようにきつくない登山道が何より、まずは「八合目」に着きました。そこで、小休止をかねながらさらに高い所からの風景を撮りました。

アポイ岳     アポイ岳

「八合目」の道標がありました    あともう少しです

アポイ岳八合目 アポイ岳八合目

山頂の方角                      東の方角

アポイ岳八合目 アポイ岳八合目

     西の方角              山が連なっているのが見えます

 あともう少し、もう少しで頂上です。何やら書かれている大きな岩に出会いました。「合目」はすぐに分かりましたが、多分「九」なんだろうと察しました。九合目に到着です。

アポイ岳八合目 アポイ岳八合目

 空が大分近くなりましたが、道はまだ上に続いています。「頂上はまだかな?」と思いつつ登っていると、急に開けた広場の様な所に出ました。

アポイ岳九合目 アポイ岳九合目

?合目…九合目!               九合目、あと少し!

アポイ岳九合目 アポイ岳九合目

アポイ岳九合目     アポイ岳九合目

後ろを振り返り、下界を臨むと      あそこを歩いて来たんだ…

 でも、周りは木立に遮られて見通しはほとんどありません。でも、そこが標高810.6mの「アポイ岳山頂」でした。「やっと…」着きました。「やっと」というのがその時の心底私の偽らざる実感でした(歳はとりたくないものです…)。

アポイ岳九合目 下の方に小さく山小屋の屋根が光って見えました

アポイ岳 アポイ岳

空が近い、 すぐそこに見えてる    頂上が近いのかも…

アポイ岳山頂 アポイ岳山頂

緑の向こうに見えるのは、海です       海面に模様が見えています

※ 編集後記・・・下山は惨憺たるもので、私よりもかなり年配の「山女」らにどんどん追い抜かれ、登りの倍の時間はかかったんじゃないかと思うくらい休み休み、やっとの思いで「ビジターセンター」へ戻りました。それでも、我が家まで「400㏄の中型バイク」を転がして帰れたんですから、体力的には「まあまあかな…」 なんちゃって!。

アポイ岳山頂     アポイ岳山頂

アポイ岳山頂 アポイ岳山頂

 ご訪問ありがとうございました。

アポイ岳・その3 👈 今 回(アポイ岳・その4)

※クリックすると、そのページが表示されます。

   富良野から旭岳へ 👈 

   登山日記・駒ヶ岳 👈

   樽前山登山日記 👈 

   ピンネシリ逍遥 👈

   雨竜沼湿原へ 👈

   手稲山登山 👈

   藻岩山 👈

スポンサーリンク