スポンサーリンク

愛別駅 こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 今回紹介する駅は、「愛別駅」(上川郡愛別町字東町)です。ここで「愛別町」について、簡単にご紹介します。

 愛別町は、北海道の屋根と言われる旭岳を中心とする大雪山連峰の西方、上川盆地の東北端に位置し、さらに東南方に東山・伊香牛山、東北方に天塩岳山麓の辺見山・丸山、北方に大正山等と周囲を山に囲まれた地形となっています。

愛別駅 愛別駅

愛別駅    愛別駅

愛別駅 愛別駅

 東は上川町、西は比布町、南は当麻町、北は士別市と接していて、空港のある旭川市内までは車で約45分です。町名は、アイヌ語の「アイぺット」(矢、刺、川等の意味)、山に囲まれ傾斜が急な地形のため石狩川や愛別川の「矢のように流れが速い川」からきているとされています。町章にも「矢」が描かれています。

愛別駅 愛別駅

愛別駅     愛別駅

愛別駅      愛別駅

 産業では、きのこ栽培が盛んで、きのこの一大産地「きのこの里」として有名です。新鮮なきのこを食材とした「きのこの惣菜」「きのポックル」「きのこご飯の素」や餅米「はくちょうもち」を使った各種お餅など多くの特産品がありますので、詳しくお知りになりたい方は「愛別町のホームページ」(☚クリックすると、ページが表示されます)をご覧ください。

愛別駅 愛別駅

愛別駅 愛別駅

愛別駅    愛別駅

 話題を「愛別駅」に戻し、その移り変わりを簡単に

1922年(大正11年):鉄道省石北線の一般駅として開業

1949年(昭和24年):日本国有鉄道に移管

1961年(昭和36):路線名が「石北本線」に改称

愛別駅    愛別駅

愛別駅 愛別駅

愛別駅    愛別駅

1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承

2003年(平成15年):簡易委託が廃止

 2面2線の相対式ホームのある地上駅で、跨線橋と駅舎内に水洗トイレがあります。

愛別駅 愛別駅

愛別駅      愛別駅

 ご訪問ありがとうございました。

   伊香牛駅 👈 本  駅 👉 中愛別駅

          ※クリックすると、そのページが表示されます

スポンサーリンク