スポンサーリンク

悲別駅      悲別駅 

 今回は上砂川町にある『悲別駅』を紹介します。日本テレビ系列のテレビドラマ『昨日、悲別で』の中で出てきた架空の駅です。当時、上砂川町にあるこの『上砂川駅』でロケが行われました。『北の国から』の倉本聰さんの脚本で、天宮良さんの主演デビュー作でもあり、他に布施博さんや石田えりさん、斉藤慶子さん等も共演していました。

    22才の別れ

 放送されたのが1984年(昭和59年)3月からで、もう30年程も前ということになります。エンディング曲の『22才の別れ』(かぐや姫)が凄くよくて、たいへん流行しました。再放送もされて、楽しみにして見ていた記憶があります。

悲別駅  悲別駅

 上砂川駅が廃線になったのが1994年(平成6年)5月です。現在、現役の頃とは駅舎の向きや位置が多少変えられていますが、しっかり整備され観光地となって残っています。中には、撮影時の写真やテレビ放送のスチール写真などがたくさん展示されています。また、地域のイベント等にも活用されているようです。

悲別駅  悲別駅

 外にはプラットホームがあり、その横に列車も展示されています。私が行った際にも他にファンの方が数人訪れ写真などを撮っていました。

悲別駅  悲別駅

ご訪問ありがとうございました。

       ≪他の画像はこちら

スポンサーリンク