スポンサーリンク

旧日高門別駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます.

 今回は、「旧日高門別駅(きゅうひだかもんべつえき)」を紹介します。

        (訪問日:2021年(令和3年)6月上旬)

 日高門別駅(沙流郡日高町門別本町)は、1924年(大正13年)に日高拓殖鉄道佐瑠太駅から厚賀駅間の延伸開通に伴い門別駅(一般駅)として開業しました。

旧日高門別駅 旧日高門別駅

旧日高門別駅 旧日高門別駅

 以下、本駅の歴史を紹介します。

・1925年(大正14年)に駅名が「日高門別駅」に改称されました。

・1927年(昭和2年)に日高拓殖鉄道が国有化され国有鉄道に移管され、線路名が「日高線」に改称されました。

旧日高門別駅 旧日高門別駅

旧日高門別駅 旧日高門別駅

※ 以下の動画には風切音や機械音、動物の鳴き声などの雑音が入っていますので、視聴の際には音量にご注意ください。

・1943年(昭和18年)に線路名が「日高本線」に改称されました。

・1977年(昭和52年)に貨物・荷物取扱いが廃止、駅員無配置駅になり簡易委託化されました。

旧日高門別駅 旧日高門別駅

旧日高門別駅 旧日高門別駅

※ 以下の動画には風切音や機械音、動物の鳴き声などの雑音が入っていますので、視聴の際には音量にご注意ください。

・1987年(昭和62年)に国鉄分割民営化によりJR北海道に継承されました。

・1990年(平成2年)に現在の駅舎が竣工しました。

旧日高門別駅 旧日高門別駅

旧日高門別駅 旧日高門別駅

・2015年(平成27年)、厚賀駅-大狩部駅間が高波の被害により本駅ー様似駅間の運行が休止されました。

・2021年(令和3年)、本駅-様似駅間の廃止に伴い廃駅となりました。

旧日高門別駅 旧日高門別駅

旧日高門別駅 旧日高門別駅

※ 以下の動画には風切音や機械音、動物の鳴き声などの雑音が入っていますので、視聴の際には音量にご注意ください。

 島式ホーム1面2線をもつ地上駅(無人駅)、列車交換可能な交換駅でした。

 駅舎内にトイレがありました。

旧日高門別駅 旧日高門別駅

旧日高門別駅 旧日高門別駅

※ 日高拓殖鉄道・・・1924年から1927年にかけて日高地方にあった軽便鉄道路線及び鉄道事業者でした。三井物産が王子製紙専用鉄道に接続するように佐瑠太駅から静内駅間に軌道を敷設し営業を行いました。

※ ウィキペディアフリー百科事典「日高門別駅」、「日高本線」、「日高拓殖鉄道」を参考にさせて頂きました。

ご訪問頂きありがとうございました。

 

 旧富川駅 ⇦⇦⇦ 今     回 ⇨⇨⇨ 次   回(準備中)

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク