スポンサーリンク

瓶子岩と鳥居 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「瓶子岩(へいしいわ)」です。

      (訪問日:2019年(令和元年)7月下旬)

 前回紹介しました「えびす浜」は「かもめ島」に向かって左側に広がる砂浜です。

 えびす浜を散策した私は、今度は「かもめ島」に向かって右側に広がる「前浜」に向かいました。

前浜 前浜

瓶子岩と鳥居 瓶子岩と鳥居

※ 以下の動画には風切音や機械音等の雑音が入っていますので、視聴される際には音量に十分ご留意ください。

 まず目についたのは、赤い鳥居とその奥の海上に立っている大きな岩です。

 上の方が大きくて下(海面)にいくほど細くなっている岩、それが「瓶子岩」です。

瓶子岩と鳥居 瓶子岩と鳥居

瓶子岩と鳥居 瓶子岩と鳥居

 瓶子を逆さまにしたような姿からその名が付きました。

 毎年7月に「かもめ島まつり」が行なわれ、その際に「しめ縄飾り」の架け替えが行なわれているそうです。

※ 「瓶子(へいし)」とは、酒を入れて注ぐのに用いた器、細長く胸部分が膨らんでいて口が小さい、徳利(とっくり)。

北前船の係留跡へ 北前船の係留跡へ

 島上への分岐、左へ曲がり階段を上っていくと「島上」へ向かいます。曲がらずに真っ直ぐ進むと「かもめの遊歩道」を通って「北前船の係留跡」へ向かいます。

北前船の係留跡へ 瓶子岩

『   瓶子岩    (江差町・江差観光協会による説明板より)
 神様から瓶子を授かった折居(おりい)という姥(うば)が、瓶子の中の水を海に注ぐと、ニシンが群れて江差の人びとの糧になりました。
 その時の瓶子が逆さまになり岩になったという伝説の岩です。

瓶子岩 かもめの遊歩道へ

 「かもめの遊歩道」へ向かう橋の上からは「瓶子岩」をより近い位置から見ることができます。

北前船の係留跡へ かもめの遊歩道へ

※ 以下の動画には風切音や機械音等の雑音が入っていますので、視聴される際には音量に十分ご留意ください。

    厳島神社と瓶子岩鳥居    (江差町・江差観光協会による説明板より)
 かもめ島上に建立された厳島神社は、慶長二〇(一六一五)年に創建されたと伝えられています。
 航海安全、大漁祈願の神として船乗りたちに信仰されてきました。
 厳島神社建立四〇〇年を記念し、厳島神社と瓶子岩を望む方角に鳥居を建立しました。

    平成二十七年四月吉日
    厳島神社四百年記念実行委員会       』

瓶子岩近景 瓶子岩近景

瓶子岩近景 瓶子岩近景

※ 「桧山振興局サイト 桧山を旅しよう『瓶子岩』 」、「北海道江差町の観光協会ポータルサイト かもめ島 瓶子岩」を参考にさせて頂きました。

かもめの遊歩道と東屋 瓶子岩

かもめ島のカモメ かもめ島のカモメ

※ 以下の動画には風切音や機械音等の雑音が入っていますので、視聴される際には音量に十分ご留意ください。

 瓶子岩のある前浜の海上で見かけた海鳥です、あの鳥はどこへ行ってしまったのでしょう…?見つけられませんでした。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

エビス浜 ⇦⇦⇦ 今     回 ⇨⇨⇨ 次   回(準備中)

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク