スポンサーリンク

金山駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「金山駅(かなやまえき)」(南富良野町字金山)を紹介します。

       (訪問日:2019年(平成 令和元年)7月下旬)

 前回紹介しました「下金山駅(しもかなやまえき)」を後にして、国道237号線を南下します。

金山駅               金山駅

金山駅 金山駅

金山駅 金山駅

 

 下金山駅からおよそ7㎞ほど進んだ所にあるT字路交差点で左折し、道なりに進むと本駅々前に着きました。

金山駅 金山駅

金山駅 金山駅

金山駅 金山駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1900年(明治33年):北海道官設鉄道十勝線の一般駅として開業する。

・1905年(明治38年):官設鉄道に移管される。

金山駅 金山駅

金山駅 金山駅

金山駅         金山駅

・1928年(昭和3年):金山森林鉄道が開設される。

・1958年(昭和33年):金山森林鉄道が廃止される。

・1966年(昭和41年):金山ダム建設に伴い金山駅-東鹿越駅(ひがししかごええき)間が新線へ切替になり、「鹿越駅」が廃止になる。

金山駅 金山駅

金山駅 

金山駅 金山駅

・1982年(昭和57年):貨物・荷物扱いが廃止される。

・1986年(昭和61年):無人化される。

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される。

金山駅 金山駅

金山駅 金山駅

金山駅         金山駅

・1994年(平成6年):釧路支社管轄から本社鉄道事業本部管轄に変更になる。

 相対式ホームをもつ2面2線の地上駅(無人駅)です。

 ホーム間は構内踏切で連絡します。

金山駅 金山駅

金山駅除雪車 金山駅除雪車

金山駅除雪車 金山駅除雪車

※ ウィキペディアフリー百科事典「金山駅 」を参考にさせて頂きました。

金山駅除雪車 金山駅除雪車

金山駅 金山駅

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

下 金 山 駅 ⇦⇦⇦ 本     駅 ⇨⇨⇨ 東 鹿 越 駅

 

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク