スポンサーリンク

道の駅 よってけ!島牧   こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

   今回は、「道の駅 よってけ!島牧(しままき)」を紹介します。

                      (訪問日:2019年(令和元年)7月下旬)

 前回紹介しました「弁慶岬(べんけいみさき)」を後にして、国道229号線を南下して行きました。

 島牧村に入り、いくつかのトンネルを抜けながら車を走らせていると、「江ノ島海岸」という標示板がありました。

 「えっ、江ノ島海岸… どっかで聞いたことあるな?…」と思って、「あっ! 鎌倉…、江ノ電の…」と思い出して、「北海道にも同名の海岸があったんだ!」と納得。

 道の駅 よってけ!島牧    道の駅 よってけ!島牧

 そんなことを思いながら走っていると、右手の大きな建物が目に入ってきました。

 正面の壁に「道の駅 よってけ! 島牧」の文字がくっきりと書かれているのが見えたので、そこで少し休憩することにしました。

 空に雲が多くなり天気があまり芳しくなく、明るいうちに江差町の道の駅まで辿り着きたかったので、見たい景勝地はいろいろありましたが島牧村内の観光はまたの機会にすることにして先を急ぎました。

道の駅 よってけ!島牧     道の駅 よってけ!島牧

 駐車場の傍に「島牧村ガイドマップ」という看板が立っていましたので、以下その説明板からです。

『   「島牧村ガイドマップ」  

江ノ島海岸・・・日本の渚100選に選ばれた美しい海岸。海岸約4㎞に渡って続く砂浜が特徴・夏場は海に沈む夕日を眺めながら至福の一時を楽しんで下さい。

宮内温泉・・・ゾウの花子が湯治に来たことで有名な温泉。国道から4㎞(車で5分)のんびりつかりたい北国の素朴な温泉。

千走川渓流(ちはせがわけいりゅう)・・・国指定の保護水面認定河川。釣りはできません。サケの産卵が見られます。

千走川温泉・・・ヤマメ料理が好評。国道から6㎞(車で10分)山麓にポツンと建っているかわいいらしい温泉。

賀老高原キャンプ場・・・賀老の滝がある高原で、キャンプ場・駐車場・公衆トイレが整備されている。春はタケノコ、秋はキノコ狩りが楽しめる。

ドラゴンウォーター・・・龍神様の御神水と呼ばれ、賀老の滝に注ぐ川の岩の割れ目から湧いています。
鉄分を含み、飲用すると慢性消化器病、便秘、貧血に効果があります。

賀老の滝・・・午前中に行くと虹が出現することも。                       』

道の駅 よってけ!島牧     道の駅 よってけ!島牧

※ 賀老(がろう)の滝・・・賀老の滝は高さ70m、幅35mあり、1991年(平成3年)に日本の滝100選に選定されました。別名を「竜神の滝」「飛竜の滝」とも呼ばれます。

※ ドラゴンウォーター・・・湧き出ている濃度の濃い天然の炭酸水です。レモンや砂糖を混ぜて飲むとおいしいそうです。

※ ウィキペディアフリー百科事典「道の駅 よってけ!島牧 」「賀老の滝」を参考にさせて頂きました。

   ご訪問頂きありがとうございました。

 

弁 慶 岬 ⇦⇦⇦ 今     回 ⇨⇨⇨ 茂津多岬パーキングエリア

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク