スポンサーリンク

オタモイ唐門 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。

 今回は、「オタモイ唐門(からもん)」を紹介します。

 

オタモイ唐門へ           オタモイ唐門へ

オタモイ唐門へ      オタモイ唐門へ

 まずは、「オタモイ海岸」から説明します。

 小樽市の北部に位置し、高島岬から塩谷湾までの約10㎞程の海岸をそう呼んでいます。標高200m程の急峻な崖と奇岩が連なっています。

オタモイ唐門へ オタモイ唐門へ

オタモイ唐門へ オタモイ唐門へ

 1963年(昭和38年)にニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されました。

 「オタモイ」は、アイヌ語の「オタモイ」(砂の入り江)に由来しているそうです。

オタモイ唐門へ オタモイ唐門へ

オタモイ唐門       オタモイ唐門

 それでは、「オタモイ唐門」についてですが、オタモイ海岸の入口に1932年(昭和7年)に建立されました。

 当時のオタモイ海岸には「龍宮閣」、「弁天閣」等が建ち道内屈指の観光地となり、多くの観光客で大へん賑わっていました。

オタモイ唐門 オタモイ唐門

オタモイ唐門      オタモイ唐門

 その後、火災により「龍宮閣」、「弁天閣」等は焼失してしまいましたが、「唐門」は1978年(昭和53年)に現在の位置に移設し保存されました。

 尚、「龍宮閣」、「弁天閣」等については、次回に紹介する予定です

オタモイ唐門           オタモイ唐門

オタモイ唐門      オタモイ唐門

※ ウィキペディアフリー百科事典「オタモイ唐門 」、「オタモイ海岸」を参考にさせて頂きました。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

小樽貴賓館(旧青山別邸) 👈 今    回 👉 オタモイ遊園地跡

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク