スポンサーリンク

旧白鳥家番屋 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「旧白鳥家番屋(きゅうしらとりけばんや)・茨木家中出張番屋(いばらきけなかでばりばんや)」を紹介します。

 「小樽海岸自然探勝路」「祝津パノラマ展望台」「おたる水族館 P」等への案内看板が交差点の角に立っています。その看板のちょうど後ろにあるのが「旧白鳥家番屋」です。

案内標識      旧白鳥番屋

そして、その「旧白鳥家番屋」から約150mほど手前(小樽市街地寄り)の道路沿いにあるのが「茨木家中出張番屋」です。

旧白鳥家番屋

 旧白鳥家番屋きゅうしらとりけばんや:小樽市祝津3丁目191番地)

小樽の祝津地区は、江戸時代からニシン漁場として栄えてきました。

 ニシン漁の最盛期・明治30年頃には、その生産額が北海道の漁業総生産額のおよそ7割にもなっていました。

旧白鳥番屋 旧白鳥番屋

 その後漁獲量は減り始めましたが、ここ祝津には当時の繁栄の様子を今に伝えるニシン漁場建築がいくつか残されています。

 祝津のニシン漁の網元には、「青山家・茨木家・白鳥家」があって「御三家」と呼ばれていました。

旧白鳥番屋 旧白鳥家番屋

 まずはそのなか一つ「白鳥家」の番屋です。

 明治10年頃に建てられたそうで、1995年(平成7年)に小樽市指定歴史的建造物に指定されています(1996年(平成8年)小樽市都市景観賞受賞)。

旧白鳥家番屋   旧白鳥家番屋

 番屋は、主人である網元の住居と、使用人であるヤン衆(出稼ぎの漁夫)達の宿泊所、そして作業場も兼ねていました。

 建物に入って左側が主人(親方)の居住部分、右側がヤン衆(漁夫)達の宿泊所の部分になっています。

 番屋の隣には、「石蔵」があります。

旧白鳥家番屋 旧白鳥家番屋

※ 小樽市指定歴史的建造物

 都市景観の保全を図るために1992年(平成4年)に制定された「小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例」によって指定した建造物。

 建築の歴史上貴重であるものや地の歴史的背景から重要であるものを考慮して選択し、保全すべきものをまず「小樽市登録歴史的.贓物」として登録し、その中から所有者の同意を得て指定したものです。

茨木家中出張番屋

 茨木家中出張番屋(いばらきけなかでばりばんや:小樽市祝津3丁目165番地)

茨木家中出張番屋 茨木家中出張番屋

茨木家中出張番屋 茨木家中出張番屋

 茨木家中出張番屋は、明治期に漁夫の住宅として建てられたものです。祝津ニシン漁場の繁栄の様子を今に伝える重要な建築物の一つです。

茨木家中出張番屋 茨木家中出張番屋

茨木家中出張番屋 茨木家中出張番屋

 長年の風雪により腐朽が進んでいましたが、2010年(平成22年)に修復されました。

 2011年(平成23年)に「小樽市都市景観賞」を受賞しています。

茨木家中出張番屋 茨木家中出張番屋

※ 小樽市都市景観賞

 小樽の歴史と風土に調和した都市景観をつくり出している建築物やイベントなどを表彰することにより都市環境の向上と町づくりへの関心を高めて頂くため、昭和63年に設けられました。

 都市景観の形成に寄与している建築物やイベント等を行って個人・団体に小樽市都市景観賞を、小樽市都市景観賞に準じるもので、良好な都市景観形成への積極的な姿勢と努力が認められた個人・団体には都市景観奨励賞を贈呈しています。

※ ウィキペディアフリー百科事典「小樽市指定歴史的建造物 」「旧白鳥家番屋」「茨木家中出張番屋」、「小樽市ホームぺージ・小樽市都市景観賞」を参考にさせて頂きました。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

祝津パノラマ展望台 👈 今   回 👉 小 樽 貴 賓 館

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク