スポンサーリンク

御衣黄 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、いよいよ「前田森林公園・御衣黄(ぎょいこう)」を紹介します。

 前回では、結局私のちょっとした準備不足から本命の「御衣黄」に出会えず帰宅することになってしまいました。

 

前田森林公園 前田森林公園

前田森林公園 公園の球場の向こうに手稲山

 帰宅後早速ネットを開いて場所を確認してみると、覚えたつもりだった場所から南側の野球場の傍にある通路沿いに目指す「御衣黄」があることが分かりました。

前田森林公園から手稲山 前田森林公園から手稲山

御衣黄 御衣黄

 再確認したのはいいのですが、次の非番の日まで3、4日ありますので花が終わってしまわないか心配です。今の時期は、咲き初めの頃なのか?咲き終わりの頃なのか?さっぱり分かりません。

御衣黄 御衣黄

御衣黄 御衣黄

 時期を逃すと来年の春までまた1年間待たなければなりませんので、ここは試案のしどころです。

 明日は勤務日でしたが、裏道を行けば公園まで1時間足らずで行くことができそうです。「長くて1時間程の撮影時間と考えても3時間あれば戻って来れるはず…」と考えました。

 でも、これは「何のアクシデントもなければ!?」の話です。まず、トラブルなんか起きないとは思いますが、万が一ということもあり、ちょっとした「賭け」です。

御衣黄 

御衣黄 御衣黄

 「とにかく行くっきゃない!」と思い、早く寝ることにしました。

 当日は、あいにくの曇り空でした。昨日の快晴のすばらしい青空を思い出し、大いに悔やんだのは言うまでもありません。

御衣黄 八重桜

 だいたい予想した通りの時間で公園に着き、野球場の場所もすぐに分かりました。そして、夢にまで見た(ちょっと大げさですが…)「御衣黄」と対面することができました。

 幹の下の方に「御衣黄」という説明書きまで標示されていて、「分かってしまえば、なんだっ! こんな所に…」となってしまいますが、ここまでくることの苦労は・・・(それもこれも自分の準備不足が招いたわけですが…)。

 念願の「御衣黄」を前に「やっと会えた!」という「喜びと感動」(ほんと、大げさですいません)とでも言いますか? ちょっとの間ただただじっと眺めているだけの私でありました、とさ。

 「…、あっ!そうだ、時間がないんだった…」と我に返り、カメラを取り出し画像と動画を撮り始めました。

 黄緑色の桜の花を見るのは生まれて初めてで、珍しいこともあって思わず激写してしまいました。似たような内容の動画ですが、時間の長めの動画もありますが興味ある方は見て頂ければと思います。

 その日の三日後、別の件で小樽に取材に行く途中、近くを通ったので再び公園に寄ってみました。

 その時の画像と動画も以下に載せました。この時のようすを見ると、木全体に花のボリュウムが増しているように思いますので、前回は「咲き初めの頃」だったようです。

御衣黄 御衣黄

御衣黄 御衣黄

御衣黄 御衣黄

御衣黄 御衣黄

 御衣黄に交じってピンクの八重咲桜? ピンクの八重咲桜に交じって御衣黄? ピンクの八重咲桜もきれいに咲いていました。

ピンクの八重桜 ピンクの八重桜

ピンクの八重桜 ピンクの八重桜

 ご訪問頂きありがとうございました。

ウィキペディアフリー百科事典「前田森林公園 」「御衣黄」等を参考にさせて頂きました。

 

前田森林公園・スモモの花 👈 今  回 👉 北海道鉄道技術館・館内展示

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク