スポンサーリンク

大湯沼 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「大湯沼(おおゆぬま)」を紹介します。

 前回紹介しました「鉄泉池(てつせんいけ)」を後にして、次の目的地「大湯沼」へはバイクで向かいたいので一旦駐車場に戻りました。

 駐車場まで戻らなくても途中の「地獄谷張出展望台」から「大湯沼遊歩道」(298m徒歩10分)があるので歩いても行けます。

大湯沼へ 大湯沼へ

大湯沼へ 大湯沼へ

大湯沼へ 大湯沼へ

 道道350号線を登別温泉からクッタラ湖に向かう道を進み、途中に大湯沼に通じる脇道がありますので入ります。

大湯沼 大湯沼

大湯沼 大湯沼

 すると、硫黄の臭いが立ち込めてきて湯気の沸き立つ大きな灰色の沼と噴煙を上げている日和山(ひよりやま)が見えてきます。

大湯沼 大湯沼

大湯沼 大湯沼

大湯沼 大湯沼

大湯沼 大湯沼

 そのすぐ傍には活火山である日和山があり、盛んに噴煙を上げている迫力ある姿を見ることができます。

 大湯沼の周囲には、日和山の他にも「奥の湯」や大湯沼川の「天然足湯」があります。

大湯沼 大湯沼

※ ウィキペディアフリー百科事典「 登別温泉」「地獄谷」「大湯沼」等を参考にさせて頂きました。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

鉄 泉 池 👈 今  回 👉 大正地獄

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク