スポンサーリンク

東室蘭駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「東釧路駅」(釧路市貝塚2丁目23-76)を紹介します。

 本駅に至るコースはいくつかあります。ちなみに私は、前々回に紹介しました「別保(べっぽ)駅」から道道142号線につながる脇道に入りました。

 

東室蘭駅 東室蘭駅

 

東室蘭駅 東室蘭駅

 そして、道道142号線に入ると釧路市方面に向かい、その途中からまた脇道に入り前回の「武佐(むさ)駅」へ、さらに道なりに進み本駅に至るというコースを採りました。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅     東室蘭駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1925年(大正14年):国有鉄道の別保(べっぽ)信号場として開設される。

・1927年(昭和2年):釧網(せんもう)線が開業し、釧網線と根室本線との施設上の分岐点となる。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅 東室蘭駅

・1928年(昭和3年):釧網線の分岐駅で一般駅「東釧路駅」として開業する。

・1949年(昭和24年):日本国有鉄道(国鉄)に継承される。

・1984年(昭和59年):荷物扱いが廃止される。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅     東室蘭駅

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される。

・1994年(平成6年):無人化される。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅 東室蘭駅

 1面2線の島式ホームをもつ地上駅(無人駅)です。駅舎とホームの連絡は、構内踏切で行われます。

 本駅には、根室本線と釧網本線の2路線が乗入れています。根室本線の本駅前後は、「花咲線」区間に含まれています。

東室蘭駅 東室蘭駅

 また、本駅は釧網本線の起点駅ですが、全列車が根室本線を経て「釧路駅」まで乗り入れています。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

武 佐 駅 👈 本  駅 👉 釧 路 駅

遠 矢 駅 👈

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク