スポンサーリンク

糠平ダム こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「糠平(ぬかびら)ダム」(河東郡上士幌町字黒石平31-3)を紹介します。

 私は、昨年(平成29年)6月中旬に狩勝峠を越え新得町、鹿追町を経由して糠平ダムに向かいました。

 ロードマップを見ると、然別湖から道道85号線を通り幌鹿峠を越えて然別湖へ向かうコースが一番近道のようでした。

 ところが、然別湖に行ってたら平成28年の台風と大雨の影響で通行止めになったままでした。

糠平ダム 糠平ダム

 仕方なく来た道を途中まで戻り国道274号線を士幌町から上士幌町へ、さらに国道273号線を北上して糠平ダムへ向かうコースに急遽変更しました。

糠平ダム 糠平ダム

 災害から一年近く経っていてもまだ復旧していないことに驚き、その被害の大きさを改めて思い知らされました。

 確かに、ここまでの道中にも集められた流木の山が河原に放置されている様を何カ所か見かけていましたから。

糠平ダム 糠平ダム

 糠平ダムといえば、「幻のアーチ橋」が複数のテレビ局で報道され、全国的に有名になっています。

 幻のアーチ橋というのは、旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋で、夏に向けて水量が増えると水没し、冬に凍結すると再び姿を現すという橋です。

糠平ダム 糠平ダム

 その「幻の橋:タウシュベツ川橋梁」については、また別の機会に改めて紹介しますので、その際には宜しくお願いします。

糠平ダム 糠平ダム

 糠平ダムは、十勝川水系一級河川音更(おとふけ)川中流に造られたダムです。道内3位の湛水(たんすい)面積、4位の貯水量があり、重力式コンクリートダムで発電を目的にしています。

糠平ダム 糠平ダム

 堤高76m、堤頂長293m、湛水面積822ha、総貯水容量1億9390万㎥、1953年(昭和28年)着工し1956年(昭和31年)竣工しました。

糠平ダム 糠平ダム

 人造湖名は「糠平湖」で、大雪山国立公園内にありヤマメやワカサギが放流され、冬はワカサギ釣りで賑わっています。他に、ニジマス、アメマス、オショロコマ等も生息しています。

糠平ダム 糠平ダム

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

大雪ダム 👈 今  回 👉 幌別ダム

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク