スポンサーリンク

東室蘭駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「東室蘭駅」(室蘭市東町2丁目)を紹介します。

 本駅は、本駅から長万部(おしゃまんべ)駅間を結ぶ本線と、本駅から室蘭駅間を結ぶ支線の分岐駅になっています。

 また、室蘭駅から本駅間、さらに東方面の沼ノ端駅間は電化されていますが、長万部方面は電化されていません。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅      東室蘭駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1892年(明治25年):北海道炭礦鉄道の一般駅・「室蘭駅」として現・輪西(わにし)駅付近に開業する。

・1897年(明治30年):室蘭駅が開業し、駅名を「輪西駅」に改称される。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅 東室蘭駅

・1906年(明治39年):鉄道国有法により国有化され国有鉄道の駅になる。

・1909年(明治42年):線路名が「室蘭本線」になる。

・1928年(昭和3年):「東輪西(ひがしわにし)駅」に改称される。

東室蘭駅 東室蘭駅

東室蘭駅 東室蘭駅

・1931年(昭和6年):「東室蘭駅」に改称される。

・1969年(昭和44年):駅舎が橋上駅に改築される。

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される。

東室蘭駅 東室蘭駅

 2面4線の島式ホームをもつ橋上駅です。

 社員が配置されていて、みどりの窓口、ツインクルプラザ東室蘭支店、自動券売機、自動改札機が設置されています。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

鷲 別 駅 👈 本  駅 👉 輪西(わにし)駅

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

 

スポンサーリンク