スポンサーリンク

幌別駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「幌別駅」(登別市幌別町3丁目20)を紹介します。

 前回紹介しました「富浦駅」を出て国道36号線(室蘭国道)を室蘭方面に走ると、途中に道道327・387号線(室蘭街道:国道の北側を並走)に入る交差点があります。

 室蘭街道から進むと、右手に本駅が見えてくるので確認できると思います。

幌別駅     幌別駅

幌別駅 幌別駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1892年(明治25年):北海道炭礦鉄道の一般駅として開業する。

・1906年(明治39年):鉄道路線国有化により国有鉄道に移管される。

幌別駅 幌別駅

幌別駅 幌別駅

・1978年(昭和53年):橋上駅になる。

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される。

・2002年(平成14年):業務委託駅になる。

幌別駅 幌別駅

幌別駅 幌別駅

 2面3線の単式・島式混合ホームをもつ地上駅(駅舎は橋上)です。業務委託駅で、みどりの窓口があります。

幌別駅 幌別駅

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

富 浦 駅 👈 本  駅 👉 鷲 別 駅

青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク