スポンサーリンク

北吉原駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「北吉原駅」(白老郡白老町萩野)です。

 本駅は国道36号線沿いにあり、駅の裏には「日本製紙北海道白老事業所」の大きな工場もあるので分かりやすい駅です。

 駅名の「吉原(よしはら)」は、大昭和製紙創業の地「静岡県吉原市」から付けられました(大昭和製紙は、平成15年に日本製紙と合併)。

北吉原駅 北吉原駅

北吉原駅 北吉原駅

北吉原駅 北吉原駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1965年(昭和40年):日本国有鉄道室蘭本線の旅客のみ取扱い駅として開業する

・1980年(昭和55年):簡易委託駅となる

北吉原駅 北吉原駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。 ・1965年(昭和40年):日本国有鉄道室蘭本線の旅客のみ取扱い駅として開業する ・1980年(昭和55年):簡易委託駅となる 北吉原駅

北吉原駅 北吉原駅

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される

・2003年(平成15年):簡易委託が廃止される

北吉原駅     北吉原駅

北吉原駅 北吉原駅

北吉原駅 北吉原駅

 2面2線の相対式ホームをもつ地上駅(無人駅)で橋上駅舎です。トイレは、駅舎とは別棟で駅前にあります。

北吉原駅 北吉原駅

北吉原駅 北吉原駅

北吉原駅    北吉原駅

竹浦駅 👈 本 駅 👉 萩野駅  (クリックすると、その駅が表示されます)

 ご訪問頂きありがとうございました。

スポンサーリンク