スポンサーリンク

拓北駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「拓北駅」(札幌市北区拓北6条3丁目9番1号)です。

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。 

・1967年(昭和42年):日本国有鉄道(国鉄)・札沼線の「東篠路(ひがししのろ)駅」、旅客のみの取扱い(業務委託駅)として開業する

拓北駅 拓北駅

拓北駅 拓北駅

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される

・1995年(平成7年):「拓北駅」に改称される

拓北駅 拓北駅

拓北駅 拓北駅

・1997年(平成9年):篠路駅からあいの里教育大駅間が複線化される

・2012年(平成24年):桑園駅から北海道医療大学駅間が電化される

拓北駅 拓北駅

拓北駅   拓北駅

 2面2線の相対式ホームをもつ地上駅です。北口にはみどりの窓口、自動券売機、自動改札機が設置されています。

拓北駅 拓北駅

近くに「丘珠空港」があるので、上空を飛ぶセスナ機やグライダーの姿もよく見かけます

 南口は無人で簡易自動券売機、簡易自動改札機が設置されています。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

あいの里教育大駅 👈 本 駅 👉 篠路(しのろ)駅

※クリックすると、そのページが表示されます。

スポンサーリンク