スポンサーリンク

美瑛駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「美瑛駅」(美瑛町本町1丁目1)です。

 前回紹介した「北美瑛駅」から国道237号線を南下し美瑛市街地に入ります。

 道道966号線に入る交差点を左折し数百m行くと、さらに道道213号線と交わる交差点があります。そこを右折し数百m行くと右手に本駅が見えてきます。

美瑛駅 美瑛駅

美瑛駅 美瑛駅

 本駅の大まかな成り立ちを紹介します。

・1899年(明治32年):北海道官設鉄道の一般駅として開業する

美瑛駅 美瑛駅

美瑛駅 美瑛駅

・1949年(昭和24年):日本国有鉄道に移管される

・1952年(昭和27年):駅舎が改築される

美瑛駅 美瑛駅

美瑛駅 美瑛駅

・1984年(昭和59年):荷物取扱いが廃止される

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される

美瑛駅 美瑛駅

美瑛駅 美瑛駅

 2面2線の相対式ホームをもつ地上駅で、男女別水洗式トイレがあります。社員が配置されていて、みどりの窓口もあります。ホームの移動には跨線橋を使います。

・1949年(昭和24年):日本国有鉄道に移管される ・1949年(昭和24年):日本国有鉄道に移管される

     美瑛駅

 駅舎等には「美瑛軟石」が使われ趣のある造りとなっています。そのため、有名アーチストのプロモーションビデオや大手企業のCM等にも登場しているそうです。

美瑛駅 美瑛駅

 ご訪問頂きありがとうございました。

スポンサーリンク