スポンサーリンク

別当賀駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「別当賀(べっとが)駅」(根室市別当賀)です。駅名は、アイヌ語の「ぺ・ウッカ(川の瀬)」に由来しているそうです。

 落石駅から道道142号線を西に向かって走ると、十字路交差点があります。右折すると道道953号線です。道道142号線は左折することで、さらに先へ延びています。直進すると道道ではなくなり、道は北上し国道44号線につながっているようです。

別当賀駅 別当賀駅

別当賀駅 別当賀駅

 目指す別当賀駅は、直進して少し行った所に二つ目の十字路交差点があり、そこを左に入った所にありました。最初、私は左折してしまい、地図では右手に見えてくるはずの駅がいくら進んでも見当たりません。

別当賀駅 別当賀駅

別当賀駅    別当賀駅

 おかしく思い、戻って直進し行ってみたら、「おおっ、あった!」というわけです。これでもラッキーな方です。同じような所を何回グルグル回ってもなかなか発見できない時がありました。困ってしまい誰かに尋ねたくても周囲には民家すら見当たらない、ということもたくさんありました。

別当賀駅 別当賀駅

別当賀駅 別当賀駅

 別当賀駅の大まかな成り立ちです。

・1920年(大正9年):国有鉄道の一般駅として開業する

・1984年(昭和59年):荷物の取扱いが廃止される

・1986年(昭和61年):貨車駅舎になり簡易委託化される

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道へ継承される

・1992年(平成4年):完全無人化される

別当賀駅    別当賀駅

別当賀駅     別当賀駅

 1面1線の片面ホームを持つ地上駅(無人駅)です。

初田牛駅 👈 本 駅 👉 落石駅  (クリックすると、その駅が表示されます)

 ご訪問頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク