スポンサーリンク

石狩当別駅 こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 今回から、『札沼線(札幌駅-北海道医療大学駅)駅巡り』と銘打って、これまで紹介していなかった札沼線の札幌駅から北海道医療大学駅間の駅を紹介していきます。但し、北海道医療大学駅。(☚駅名をクリックすると、その駅のページが表示されます)は、既に紹介していますので省略します。

 今回は、「石狩当別駅」(石狩郡当別町錦町55-9)です。

石狩当別駅 石狩当別駅

・1934年(昭和9年):国有鉄道札沼南線桑園駅から本駅間の開通に伴い、一般駅として開業する

・1935年(昭和10年):本駅から浦臼駅間の開業に伴い、札沼南線と札沼北線が統合され札沼線に改称される

・1944年(昭和19年):第二次世界大戦が激化したため、札沼線本駅から石狩月形駅間が営業休止いなる

石狩当別駅 石狩当別駅

・1946年(昭和21年):札沼線本駅から浦臼駅間の営業が再開される

・1949年(昭和24年):日本国有鉄道(国鉄)に継承される

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される

・1994年(平成6年):橋上駅になる

・2012年(平成24年):桑園駅から北海道医療大学駅間が電化される

石狩当別駅 石狩当別駅

 2面3線の単式・島式ホームをもつ地上駅(橋上駅)です。みどりの窓口、キヨスクがあります。また、簡易自動改札機や簡易Kitaca改札機が設置されています。

石狩当別駅 石狩当別駅

 ご訪問ありがとうございました。

 

北海道医療大学駅 👈 本 駅 👉 石狩太美駅

※クリックすると、そのページが表示されます。

スポンサーリンク