スポンサーリンク

ラベンダー畑駅 こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 かねてから計画していた「旭岳」に、今年(2016年)8月中旬、ついに登ることができました。

 「今年こそは!」との思いで、春からずっと天気予報を見ながら機会を伺っていました。北海道の最高峰「旭岳」(2291m)ですから、平地では春真っ盛りポカポカ陽気でも、山にはまだ雪がドッサリ残っているという状況です。

ラベンダー畑駅 ラベンダー畑駅

やっと着きました、「ラベンダー畑駅」      遠くからだと見つけにくい駅です

ラベンダー畑駅    ラベンダー畑駅

駅の周辺には、田や畑が広がっています、パイプを組み合わせて作った真に「臨時駅」です

 私は登山初心者ですから、「旭岳ロープウェイ」(姿見駅;1600m)を利用しての登山です。アイゼン等雪山装備は一切持っていませんので、トレッキングシューズでも登れる時期を待たなくてはなりません。

ラベンダー畑駅 ラベンダー畑駅

富良野は「メロン」の産地でもあります、「メロンのバルーン」が迎えてくれました

富良野西岳方面 旭岳の方角

富良野スキー場の方角(左)と旭岳の方角(右:山頂に雲が…(-_-;))の山並みです

  5月下旬から雪融けが始まり(その年の降雪量等にも左右されますが)、6月下旬頃に姿見駅周辺の散策ができるようになるそうです。9月下旬から10月初旬が例年の初冠雪ということです。ということで、8月下旬(「旭岳の秋」が始まる頃)までには実行したいと考えていました。

ラベンダー畑駅 ラベンダー畑駅

 「登るなら晴天の中を」と願って、「高気圧が張り出して2,3日は動かない!」状況というのが理想的。自分の体力も考えて、登るペースは普通の人の下の下と考えます。すると、当然「朝一番に行動開始!」です。

ラベンダー畑駅   ラベンダー畑駅

 旭岳近辺で前泊(車中泊が一番簡単)し、早起きして「始発のロープウェイに乗ること」を目指します。「もうこれっきゃない!」と熟慮の末に計画。登山前日は、富良野経由で道すがらの「ラベンダー畑駅」「吹上温泉」「十勝岳山麓」「青い池」を周遊するオプションコースも設定しました。

ラベンダー畑駅    ラベンダー畑駅

 また前置きが長くなり、すいません。

 ということで、今回は中富良野町にある「ラベンダー畑駅」(中富良野町基線北15号)を紹介します。

 ラベンダー畑駅は、通常は「富良野・美瑛ノロッコ号」のみが停車する駅で、富良野・美瑛ノロッコ号が運行されている時期だけの臨時駅です。ただし、例年「海の日」近辺の数日間(今年の場合は7月15日~18日)は一部の普通列車も停車します。

ラベンダー畑駅 ラベンダー畑駅

 ※富良野・美瑛ノロッコ号の運行等については、「富良野・美瑛ノロッコ号」をご覧ください。

ラベンダー畑駅 ラベンダー畑駅

列車が来るまでは大へん混雑していたホームも、出発後は次の列車到着時刻までの間静けさが戻ります

 ラベンダー畑駅は、1999年(平成11年)に旅客のみの臨時駅として開業しました。単式ホームで、駅舎のない仮駅です。6月から9月(今年は6月11日~9月25日)までの営業で、それ以外は撤去されてしまいます。ラベンダー園で有名な「ファーム富田」までは、徒歩で6~7分位です。

 ご訪問ありがとうございました。

富良野から旭岳へ 👉 次  回

             クリックすると、そのページが表示されます

スポンサーリンク