スポンサーリンク

永山駅 こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 宗谷本線は、旭川市の旭川駅から稚内市の稚内駅までの路線です。地方の路線としては、日本最長の路線です。

 歴史的には、1898年(明治31年)に旭川から永山間が開業し、1903年(明治36年)には名寄に、1922年(大正11年)には現在とは少し違う経路でしたが稚内まで到達しました。道北各地からの木材や石炭、水産物などの輸送を担う重要な路線でありました。

永山駅  永山駅

永山駅  永山駅

 今回から、旭川駅から稚内駅に向かって各駅を紹介していきます。但し、すでに紹介している駅については、それらの記事をご参照ください。

  ※ 「旭川駅」「旭川四条駅」「新旭川駅」の各駅については、それぞれ前出の[駅名]をクリックしてください。

永山駅  永山駅

永山駅  永山駅

 今回は、「永山駅」を紹介します。永山駅は、旭川市永山1条19丁目、国道39号線沿いにあります。市街地の中ですので、国道沿いにある建物によって遮られ、駅舎の姿は道路からは直接見えません。

永山駅      永山駅

永山駅  永山駅

   永山駅は、1898年(明治31年)に北海道官設鉄道・天塩線の一般駅として開業しました。

永山駅  永山駅

 相対式ホームで2面2線を持つ地上駅です。社員が配置され、みどりの窓口も営業しています。駅舎内には、水洗式トイレもあります。

永山駅  永山駅

 ご訪問ありがとうございました。

新旭川駅 👈 本  駅 👉 北永山駅

          ※クリックすると、そのページが表示されます

スポンサーリンク