スポンサーリンク

南下徳富駅6

   南下徳富駅

 今回は『南下徳富(みなみしもとっぷ)駅』です。この駅から『新十津川町』になりますので、『新十津川町』について紹介します。

   新十津川町

 新十津川町は空知地方のほぼ中央にあり、東部石狩川と空知川の合流部、石狩川の右岸にあり、西部は署寒別岳・署寒連峰があります。

    十津川大水害

 1889年(明治22年)8月に熊野川(十津川)流域で『十津川大水害』と呼ばれる大洪水が起き、奈良県吉野郡十津川郷(現十津川村)に壊滅的な被害をもたらしました(死者168人、全壊・流出家屋426戸、耕地の埋没・流出226㌶)。1890年その被災民600戸2489人がトック原野入植し『新十津川村』と称しました。

南下徳富駅  南下徳富駅

 産業の中心は農業(稲作等)ですが、他に畜産業や林業も盛んです。

南下徳富駅  南下徳富駅

南下徳富駅

ご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク