スポンサーリンク

豊ヶ岡駅    豊ヶ岡駅

 今回は『豊ヶ岡駅』です。JR札沼線のほとんどの駅は国道275号線沿いのわかりやすい所にありますが、この『豊ヶ岡駅』は少し山側に入った所にありますので見つけるのに苦労しました。月形町市街地を通り過ぎて浦臼町方面に向かいますと、途中左側に『月形刑務所』があります。明治の時代に月形町に『樺戸集治監』が設置されていたことについては既に触れましたが、そうした歴史的な背景もあって誘致活動が行われ東京の中野刑務所の廃監に伴う移転先として1983年(昭和58年)に開庁されました(中野刑務所は北海道にも縁のある『小林多喜二』が一時収監されていた刑務所です)。

豊ヶ岡駅  DSCN0401

豊ヶ岡駅  豊ヶ岡駅

 その『月形刑務所』の手前または過ぎて直ぐの所にあるT字路を左折し国道から外れて山側に入って暫らく走った所にJR線路の跨線橋があります。その手前にある細い林道のような道に入った所にあります。物置小屋のような待合所と簡単なプラットホームがあるだけの駅です。待合所の中に入ると壁に列車の写真がたくさん貼ってあり、ほのぼのとした温かさを感じ、映画にでも出てきそうな風情を感じる佇まいで何となく気に入ってしまいました(そう思うのは、私だけかもしれませんが・・・)。

豊ヶ岡駅      DSCN0379

ご訪問ありがとうございました。

     ≪他の画像はこちら

スポンサーリンク