スポンサーリンク

開拓小屋 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は,「開拓小屋 」を紹介します。

           (訪問日:2018年(平成30年)6月上旬)

 この開拓小屋は、明治期に開拓者たちが開拓地に仮に建てた小屋を再現したものです。

開拓小屋 開拓小屋

開拓小屋 開拓小屋

 木造平屋建で面積約29㎡、北海道開拓の村・山村群にあります。

 寒さの厳しい北海道の冬を乗り切り、生活が安定すると家を建てました。

開拓小屋 開拓小屋

開拓小屋 開拓小屋

『    開拓小屋       (説明板より)
 開拓小屋は開墾小屋とも称し、移住者が最初に建てた住居である。
 丸太を埋め立てて柱とし、桁(けた)や梁(はり)、垂木(たるき)をわたし、笹(ささ)や茅(かや)などで屋根や壁を葺(ふ)き、出入口と窓にはムシロを下げた。屋内は一部が土間で、他は笹や枯草を重ねた上にむしろを敷いて居間とし、炉を設けた。明治期のものを再現した。                       』

開拓小屋 開拓小屋

開拓小屋 開拓小屋

 これは当時の建物を再現したもので、実際には北海道の厳しい冬をもっと考えて造られていたのではないかと思われます。

開拓小屋 開拓小屋

開拓小屋 開拓小屋

 「笹や茅で葺いた壁と屋根で、真冬の寒風や降り積もる雪に耐えて長い冬を越せたのだろうか」と思わずにはいられませんでした。

※ ウィキペディアフリー百科事典「北海道開拓の村」、「北海道開拓の村ホームページ」を参考にさせて頂きました

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

旧菊田家農家住宅 ⇦⇦⇦ 今     回 ⇨⇨⇨ 炭焼小屋

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク