スポンサーリンク

羽帯駅跡 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「羽帯駅跡(はおびえきあと)」(上川郡清水町字羽帯)の様子を紹介します。

        (訪問日:2019年(平成30年)5月上旬)

 羽帯駅は、1958年(昭和33年)9月に、日本国有鉄道(国鉄)の駅(旅客のみ取扱い)として開業しました。

羽帯駅跡 羽帯駅跡

羽帯駅跡 羽帯駅跡

 その後、2018年(平成30年)3月に、利用者減少のためダイヤ改正に伴い廃駅になりました。

羽帯駅跡 羽帯駅跡

羽帯駅跡 羽帯駅跡

 開業時は、1面1線の単式ホームを持つ地上駅(無人駅)で、ホームに待合室がありました。

羽帯駅跡 羽帯駅跡

羽帯駅跡 羽帯駅跡

 廃止から1年あまり経ち、その後の駅周辺の様子が気になったので、道東の旅へ向かう途中で立ち寄ってみました。

羽帯駅跡 羽帯駅跡

羽帯駅跡 羽帯駅跡

※ ウィキペディアフリー百科事典「羽帯駅 」を参考にさせて頂きました。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

旧尺別駅跡(現・尺別信号場) ⇦⇦⇦ 今     回 ⇨⇨⇨ ディマシオ美術館・観農台

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク