スポンサーリンク

南口登山口 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回から『登山日記・八剣山』シリーズを始めますので、宜しくお願いいたします。

 その最初の今回は「南口登山口」付近の様子を紹介します。

 

八剣山 八剣山

八剣山 八剣山

※ 目指す八剣山が見えてきて、「やあ、八剣山だ!」と心躍ってしまいました。

 札幌市の南区にある「八剣山(はっけんざん)」の愛称(8本の剣が立っているように見える)で呼ばれている山は、正式な名前を「観音岩山(かんのんいわやま)」といい、標高は498mです。

神威岳 定山渓国道

※ 八剣山に見とれていて登山口へ向かう交差点を過ごしてしまい、「神威岳」の見える交差点まで行ってしまいました。

八剣山トンネル 八剣山トンネル

※ 即Uターン、砥山豊平川沿線に入り八剣山トンネル手前のにある「南口登山口」へ通じる脇道へ。

 私は八剣山を見た時、「剣が立っているように見えるあの山頂に立ってみたい!」と思いました。

 八剣山へは、まず国道230号線(定山渓国道)を西へ定山渓温泉方面へ向かって進みます。

南口登山口への分岐 南口登山口

南口登山口 南口登山口

 その途中「簾舞(みすまい)市街地」にある交差点で砥山豊平川沿線(とやまとよひらがわえんせん)に入ります。

砥山豊平川沿線を道なりに進んで行きますと、「八剣山トンネル(長さ760m)」があります。

南口登山口丸太小屋 南口登山口丸太小屋

南口登山口 南口登山口

 その八剣山トンネルの手前の交差点で左折し脇道に入ります。その先に分岐がありますので、そこを右に行くと「八剣山小屋」と書かれた丸太小屋のある広場に着きます。

南口登山口 南口登山口

南口登山口 南口登山口

 八剣山の登山口は、「南口登山口」、「中央口登山口」、「西口登山口」の三つあります。

 その丸太小屋(入林者名簿が置かれてあります)の近くにあるのが、私が利用させてもらった「南口登山口」です。

南口登山口 南口登山口

南口登山口 南口登山口

 「中央口登山口」と「西口登山口」は、八剣山トンネルを潜り抜けた向こう側にあります。公共交通機関で行くと、中央口登山口が近いでしょう。八剣山果樹園の駐車場の近くにあります。

 早々に身支度を整えて、あの剣のテッペン・とんがり山頂を目指して登山の開始です。

南口登山口 南口登山口

南口登山口 南口登山口

※ 動画は、南口登山道と中央口登山道の合流地点の様子です。息切れと手振れを抑えようと思いながらも抑えきれていない見ずらい動画になっています、すいません。いつものことですが、あらかじめご了承ください。

※ ウィキペディアフリー百科事典「 八剣山」、「観音岩山」を参考にさせて頂きました。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

『登山日記・再び黒岳へ』黒岳山麓駅へ 👈 今   回 👉 次   回(準備中)

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク