スポンサーリンク

北海道鉄道技術館 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回から何回かに分けて「北海道鉄道技術館」(札幌市東区北5条東13丁目(JR北海道苗穂工場内))を紹介します。

 ある雑誌の記事から「北海道鉄道技術館」のことを知り、自宅からそう遠くないところにあるのでさっそく行ってみることにしました(訪問日:平成28年6月下旬)。

北海道鉄道技術館管理棟 北海道鉄道技術館管理棟

北海道鉄道技術館駐車場から 北海道鉄道技術館駐車場から

 当日は、時より雨が落ちてくるあいにくの天気でしたが、館内見学が中心になるだろうと思い出かけて行った次第です。

 屋外展示も大変見ごたえがあり、レンズに付いた雨粒を拭くのもつい忘れてしまいました。見ずらい画像もありますが、どうぞご容赦ください。

北海道鉄道技術館駐車場から 北海道鉄道技術館駐車場から

北海道鉄道技術館駐車場から 駐車場のすぐ近くに「D51」が展示

 「北海道鉄道技術館」は、札幌駅の東隣の駅「苗穂駅」の北側に広がる「JR北海道苗穂工場」の中にあります。

 JR苗穂工場は、「さっぽろ・ふるさと文化百選」に選定されました。

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

 そこは、かつて「苗穂工機部」と言われ多くのSLが制作されたそうです。明治末期のレンガ造りの建物が残っていて、その中の一つが「鉄道技術館」になっています。

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

北海道鉄道技術館     北海道鉄道技術館

※「さっぽろ・ふるさと文化百選」・・・1988年(昭和63年)に札幌市が開基120周年を記念して作られたパンフレットに掲載されました。札幌市民からの公募の中で、札幌の歴史にまつわるものが選ばれたそうです。現在では、残念ながら解体されてしまったものもあるようです。

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

 開館日は毎月第2・第4土曜日(月によっては第1土曜日も開館しているようです)で、営業時間は13時30分から16時00分までです。

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

 入場は無料ですが、苗穂工場の入口で受付をする必要があります。駐車場もあります。

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

 北海道鉄道技術館は、「北海道鉄道技術の歴史と文化を後世に伝えると共に、地域に密着した鉄道工場として、一般の方々に身近に感じていただく場にしたい」と、1987年(昭和62年)4月に開設されました。

(「一般財団法人 JR北海道文化財団ホームページ」「北海道鉄道技術館」より)

北海道鉄道技術館 北海道鉄道技術館

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

第三雨竜川橋梁     👈 今  回 👉 北海道鉄道技術館《屋外展示:蒸気機関車C62 3》

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク