スポンサーリンク

緑駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「緑駅」(斜里郡清里町緑町)を紹介します。

 前回紹介しました「札弦駅」を後にして、道道1115号線を南下します。天然温泉「緑の湯」を過ぎ、交差点を右折すると本駅駅前です。

 

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

 本駅の大まかな成り立ちについて紹介します。

・1931年(昭和6年):国有鉄道の一般駅「上札鶴駅」として開業する。

・1938年(昭和13年):上札鶴森林鉄道が開設される。

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

・1955年(昭和30年):上札鶴森林鉄道が廃止される。

・1956年(昭和31年):駅名が「緑駅」に改称される。

緑駅 緑駅

緑駅     緑駅

緑駅 緑駅

緑駅     緑駅

・1986年(昭和61年):駅員配置が終了する。

・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される。

緑駅 緑駅

緑駅 緑駅

 2面2線の相対式ホームをもつ地上駅(無人駅)です。

 ご訪問頂きありがとうございました。

 

札 弦 駅 👈 本  駅 👉 川湯温泉駅

※青字部分をクリックすると、そのページが表示されます。

※これまで掲載した記事をご覧いただくには、「ホーム」ページの「インデックス」をご利用ください。

スポンサーリンク