スポンサーリンク

鱒浦駅 こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

 今回は、「鱒浦(ますうら)駅」(網走市字鱒浦104-1)です。国道244号線沿いの山側にあり、道路からも見えるので分かりやすい駅です。

 本駅の大まかな歴史から紹介します。

 ・1924年(大正13年):国有鉄道の一般駅として開業する

鱒浦駅 鱒浦駅

鱒浦駅 鱒浦駅

 ・1960年(昭和35年):貨物・荷物取扱いが廃止される

 ・1966年(昭和41年):無人化される

鱒浦駅 鱒浦駅

鱒浦駅 鱒浦駅

 ・1987年(昭和62年):国鉄分割民営化によりJR北海道に継承される

 ・2015年(平成27年):新駅舎(待合所)が完成する

鱒浦駅 鱒浦駅

鱒浦駅 鱒浦駅

 1面1線の単式ホームを持つ地上駅(無人駅)です。道路から階段を上った少し高い所、かなり線路寄りの場所にあります。それは、旧駅舎と線路との間に新駅舎を造ったため、階段から離れた現在の場所になったそうです。トイレはありません。

鱒浦駅 鱒浦駅

鱒浦駅    鱒浦駅

 ご訪問頂きありがとうございました。

スポンサーリンク